大事なお洋服の洗濯や保管ってみんなどうしてる?

洗う天使

クリーニング

洗濯大好き母のルールを自分も実践して洗濯がうまくなってきた

更新日:

私の住んでるマンションは6畳の1K。

一人暮らし用のマンションに菌ランドリーがついている

洗濯機をおくスペースは完備されてなく、マンションのエントランスの隣のスペースに有料ですが誰でも使えるコインランドリーが完備されています。

お金がなかった私は入居はじめの頃、一人暮らしで水道代が2,000円で使い放題というのもあり、バケツで手洗いをしていました。

最近仕事が忙しくなり、手洗いが難しくなったためマンションのコインランドリーを使う事になりました。

自分で洗濯をしたことがなかった

家で洗濯したことがなかった私は、とりあえず洗濯したい服を放り込み、45リットルの洗濯機だったので洗剤は45と書いてあるメモリの量を入れて、お金を入れてふたをしめて洗濯していました。

洗濯完了後、乾燥機も完備されてあったのでそのまま乾燥機へ。自分的には多いと感じていたので乾燥機は2つにわけて乾燥していました。

乾燥が完了したらすぐ部屋に戻りとりあえず半乾きでもハンガーにかけるか、疲れていたらとりあえず床に広げて、日常的にエアコンをつけることが多かったのでそのうち乾くだろうと考えていました。

ある日半が乾きの状態だったが気にせず・・

ある日いつも通りコインランドリーで洗濯して、乾燥まで終え、部屋に戻りいつものように床に広げてその日は用事が多かったので家を出ました。

用事を済ませた私は帰宅して洗濯物へ、なんだか半乾き?と思いながらいつも通りハンガーにかけて、同じマンションに住んでいる友人の部屋でくつろいでいました。

コインランドリーから取り忘れていた洗濯ものが・・

数時間くつろいでいると、『あれ?そういえば仕事用の制服の三角巾がない』と思い始めました。

ハンガーにすべてかけたはずと思い部屋に戻り三角巾を探しはじめました。

部屋中どこを探してもなく、私はエントランスにあるコインランドリーへ向かいました。乾燥機をさがしまわってもなく、洗濯機もありませんでした。

私が使った洗濯機をよくみると『7777』と表示されていたのです。

説明文を読んでみると、なんと故障しているのです!

きっと洗濯槽に引っかかっていると思いましたが気づいたのは夜9時、連絡しても修理はいつになるかわかりませんでした。試行錯誤をしましたが何もできず諦めることに。

故障した洗濯機のせいとその後もいろいろ失敗した

翌朝仕事用のジャンパーを着てみると、なんとファスナーがなくなっていました

よく見るとファスナー部分はビリビリになっているではありませんか。

とりあえず、出勤して事情を説明。

なんとか仕事を終えた私は帰宅して考えました。

その日いつも以上に洗濯物が多くぎゅうぎゅうに詰め、いつも通り洗剤を入れて洗濯したのが原因だったのです。

その他にも乾燥機は3つ使ったのに半乾きじゃなく生乾き!今考えるとそうとう多かったのがわかります。

その後部屋に帰り他に被害がないかチェックを開始しました。

一つづつチェックしたところ問題はありませんでした。

これから洗濯する際、洗濯物の量を意識して考え洗濯機に入れるときは無理やり押し込めず二つに分けることを注意したいと思います。

洗濯好きの母のルールを真似することにした

それと、私と違い母は洗濯が大好きで母のルールがありました。

少しずつですが母の洗濯のルールを参考にしていきたいと思います。

洗濯大好き母のルールは、まず色柄ものと白いものをわけます。色落ちの際の色うつりを防ぐそうです。

次にデリケートなものはネットへ入れます。ダメージを防ぐそうです。

食べこぼしや襟袖などの汚れは直接洗剤をつけます。私が口うるさく言われたのはそれぐらいです。

母は洗剤にはこだわりはありませんが粉洗剤は使いません。

水にとけないと言って嫌っています。

なので、液体洗剤を好んで使います。なぜか液体洗剤を必ず2種類は入れます。

柔軟剤というよりは生乾きのにおいや部屋干しの時におい防止ようと汚れ落とし用で入れています。使う量は自己流です。そこは母に似たかもしれません(笑)

基本的に部屋干しをしている理由はカメ虫

実家は乾燥機はありません。基本的部屋干しです。

外干しをしない理由は、外に干すと用事や仕事などで外出している際、天候が悪くなるととりこめないのが一つ。

最近、PM2.5や花粉がついたり、最悪虫がつくので私が嫌がり部屋干しにしてもらいました。

私はずぼらで洗濯物は母がたたんで部屋まで持ってきてくれていました。今思えばとてもありがたいことです。

その洗濯物をハンガーにかけたりタンスや引き出しにしまう事なく放置する癖があり、洋服を着るときはたたんである放置された洋服を上から着ていました。

ある日、いつも通りたたんである放置された洋服からお風呂に入るため下着や寝間着を持っていき、お風呂に入って下着を広げ着用し寝間着をきると違和感がありました。

確認のために寝間着を脱ぎ下着を脱いでみたところかめむしがいたのです!すぐに母に言いましたが聞いてくれず。

次の日、いつも通りたたんである洋服の中からタイツを取り出し、タイツをはいたところまたもや違和感が、確認するとまたもやかめむしが!!

すぐに母に部屋干しするように相談。…ですが聞いてもらえず。

翌日ジーパンを着ていたらまた違和感がジーパンを脱いで確認してみるとまたかめむしがいたのです。

何で私だけこんなにかめむしに好かれるのでしょう?

母に言われてしまいました。

それから母は部屋干ししてくれるようになりました。(笑)

-クリーニング
-,

Copyright© 洗う天使 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.